営業時間
 平日:
11:00〜17:00
 土日祝:11:00〜20:00
 定休日:火曜日,第1・3水曜日 
 ※全席禁煙
 神戸市北区八多町中202
 グリーンガーデンモール
 北神戸内
 駐車場無料(1300台)
 蕎麦屋 一孝庵
 TEL:078-953-3358 
Click Here!
「トップ」-「ご挨拶」-「お品書き」-「そば打ち教室」- 「きまぐれ日記」-「道しるべ」 -「お問合せ」-「リンク」
◆よくあるお問合せ◆
Q:そば粉はどこのものですか?
A:日本のそばの約8割は外国産に頼っているのが現状ですが、当店は国産100%にこだわっています。二八そばは、北海道産と内地産(主に茨城産、福井産)をブレンド、田舎は主に福井の丸岡産を使用しております。複数製粉会社とお付き合いがございますので、季節、その時々に店主がいいと判断しているものを必要分だけ仕入れています。仕入先のそば畑や製粉工場などの多くは店主と女将で見学したことがございます
Q:そば粉の割合は何割ですか?
A:せいろなど基本は二八です。田舎は十割蕎麦です。
Q:禁煙ですか?
A:当店はそばの香りを大切にしておりますので禁煙となっております。
Q:うどんはありますか?
A:当店は蕎麦屋でうどんはございません。申し訳ございません。
Q:ごはんかおにぎりはありますか?
A:白いご飯はございませんが、そばの実ごはんをご用意しております。
Q:一孝庵の文字は誰が書いたんですか?
A:長男のお嫁の「緑ちゃん」です。すごい習字の先生です。パンフの難しい古い文字も緑ちゃんに調べて書いてもらいました。「そばっておいしいな」「いつもにこにこ、きょうもにこにこ」といったキャッチフレーズも夫婦で考えてくれました。
Q:ikkoan.com(ホームページ)は誰が作っているんですか?
A:次男でブログも更新してもらっています。
Q:せいろの薬味は全部入れるんですか?
A:そばの風味を大切にしておりますので、薬味は少量ですが、薬味は好みで入れていただくもので、残していただいても結構です。大根(ビタミンC)とそば(ルチン)を同時に取ることでがん予防の効果が高まります。ですので、薬味は大根がお勧めです。わさびは、蕎麦猪口に入れずに蕎麦に付けて食べるとよりそばの甘みが感じることができると言われています。
Q:かわりそばって何ですか?
A:抹茶や柚子・ゴマなど、そば以外の色を混ぜ見た目に美しい蕎麦です。ご予約にて季節にあったかわりそばをご用意いたします。
Q:そば湯の正しい飲み方はあるんですか?
A:お客さまのご自由にしていただければ結構です。そばをつゆをつけずに、そば湯で召し上がる方もおられます。蕎麦猪口に少量づつそばつゆを入れて召し上がっていただき、そば湯を飲む際にもつゆが残しているのが通かもしれません。ただ、そばを難しく考える必要はございません。楽しく召し上がっていただくことが一番です。
Q:そばがきって何ですか?
A:100%のそば粉を熱湯で混ぜて作ったお餅のような団子のような食べ物です。昔はそばは今のような麺ではなくて、そばがきや団子にして食べていたそうです。ほんのり甘くて粘りのあるそばがきでしか味わえない食感がたまりません。そばが好きな人は好んでお召上がりいただけますが、そばがきの揚げだしやぜんざいにして出す蕎麦屋も多く、当店ではぜんざいにしてもお出しできます。
Q:自家製粉していますか?
A:今のところ自家製粉しておりません。製粉は製粉のプロに任せております。取引のある製粉会社はどこも信頼の置ける品質管理(温度・湿度)や工法(石臼引き)をされているところばかりです。自家製粉していてもその製粉レベルや保管レベル、なによりすぐに使えるかが大切です。当店は製粉したてのそば粉を少量づつ仕入れており、かつ玄米t貯蔵庫で温度管理しております。余裕がでたら是非自家製粉したいとは思ってはいます。。
Q:店に出しているお茶は何茶ですか?
A:ダッタンそば茶になります。ルチンがとても多く含まれておりますので、血がサラサラになる効果があり健康食品でございます。店頭でで販売もしております。
◆お問い合わせ◆
一孝庵へのお問い合わせ、ご予約、蕎麦打ち教室のお申し込みは電話にて受け付けております。
TEL:078-953-3358

尚、ホームページ(ikkoan.com)については、WEB管理者(ろっくる)までメールでお問い合わせください。
メールアドレスはwebmasterウイルスお断りikkoan.comの、「ウィルスお断り」を「@」に変えてメールください。


Copyright(C)2004 IKKOAN All Rights Reserved.

Copyright(C)2004 IKKOAN All Rights Reserved.